天気予報

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Super Takumar 55/1.8

2007年12月29日 (土)

大掃除

今日は大掃除。窓拭きをして、片づけをして。

さぁ、これからカメラやレンズたちも綺麗にしよう。

Sマウントなレンズたち
Photo
PENTAX K10D + smc PENTAX-FA35mmF2AL
マニュアル (F9.0、2.5秒) / 焦点距離 35mm / ISO400 / WB:太陽光 / RAW
にほんブログ村 写真ブログへ

Super-Takumar 55mmF1.8
Super-Takumar 50mmF1.5
SMC MACRO-TAKUMAR 50mmF4
Super-Takumar 28mmF3.5
SMC TAKUMAR 55mmF1.8

2007年12月21日 (金)

思い出のSL Part2

そういえばこの頃は駅のスタンプと入場券集めに夢中になっていた。
時には駅長さん宛てに手紙を書いてスタンプを返信してもらったこともある。古きよき昭和の時代。

1973年7月21日 七尾機関区  88623
国鉄のミニ周遊券で東京-能登・加賀温泉、学割 4,900円だった
_2
PENTAX SP + Super Takumar 55/1.8

このとき買っていた入場券や乗車券が出てきた。
七尾から輪島まで行っていたようだ。
__2

このときの旅はこのあと敦賀経由で名古屋まで行き、関西本線~紀勢本線とSLを追っかけていたようだ。
そういえば、亀山駅で特別に駅構内で泊まらせてもらった記憶が残っている。
しかし、21日の晩はどこに泊まったのかまったく記憶にない。

__

そして24日に帰ったようだ。

___2

なんかSLの写真じゃなくて切符の画像ばかりになってしまったが、なんとも懐かしい。
友人との二人旅だったけど、どんなことを話しながら車窓を眺めていたんだろう。

中学1年  夏休みの思い出。

2007年12月20日 (木)

思い出のSL

古いSLの写真を何枚かスキャンしてみた。どの写真も色褪せてしまっていたのでスキャンした後にモノクロ化し、必要に応じてトリミングしてみた。確か中学生の頃、夜行列車と駅に寝泊りしながら七尾線と紀勢本線にSLを撮りに行ったときのものと、中央西線(当時そうだった記憶があるが現在は中央本線)の木曾周辺へ行ったときのものと、只見線を見に会津へ行ったときのものだと思う。ネガを捜索中なのだが見つからない。友達に貸したまんまかも...

1973年 七尾線 C56 124
形式入りの赤いナンバープレートが印象的
現在は安曇野市龍門淵公園の明科公民館前に保存されている
1973c56124_02
PENTAX SP + Super Takumar 55/1.8

1972年 只見線 C11 64
会津若松駅付近だと思うが記憶が定かでない
現在は梅小路蒸気機関車館に保存されている
C1164_2
PENTAX SP + Super Takumar 55/1.8

ネガが見つかれば前後関係も分かるので場所も特定できそうなんだけどな。
まだ何枚かあるので、続きは明日。

2007年12月19日 (水)

PENTAX SPII

SPIIの試し撮りをしてみた。たまたま在庫していたフィルム(ISO400)を使ったのでどれも結構絞って撮ることになってしまったが、なかなか味わいのある写りに満足している。これからも時々持ち出してみたいと思う。

SPII試し撮りその1
Spii19
PENTAX SPII + Super Takumar 55/1.8

SPII試し撮りその2
Spii16
PENTAX SPII + Super Takumar 55/1.8

SPII試し撮りその3
Spii29
PENTAX SPII + Super Takumar 55/1.8

おまけに昔々のSLの写真を
197?年ごろ 小海線清里駅付近
1972_3
PENTAX SP + Super Takumar 55/1.8

ひどいですねぇ。ピントも合っていないしフレーミングも。ただ、写したってカンジ。
プリントも色褪せていますね。

2007年10月26日 (金)

短焦点MFレンズ

K10Dが気に入っている理由の一つがMFレンズが使いやすいこと。
レンズを付け、カメラの電源を入れ、手振補正のためにレンズ焦点距離を入力して準備完了。後はMモードでグリーンボタンを押せば適正露出となるようシャッター速度が設定される。但し、露出オーバーの傾向がある。
現在の手持ちは3本。Takumar 50/1.4、55/1.8とPENTAX-M 135mmF3.5。
このうちTakumar 55/1.8はSPについていたもので自分が小学生のころから我が家にあったもので、親父が大切にしていたものだ。残念ながらSPは壊れてしまい捨ててしまったが、このレンズが使えること自体がすごいことだと思う。

MFレンズたち
Mf
Canon PowerShot G7